アロエベラは強い陽射しとミネラル豊富なサンゴ土壌ですくすく育ちます

042-587-5414   0120-688-078

コミュニティータウン構想

Placeholder image

コミュニティータウン構想

 時代の流れに伴う、社会の在り方がさまざまな価値観の中でよりよい生き方への 変化を求める潮流があります。
そんな中、経済環境、自然環境、社会環境など急速な 変化により、これまでのような社会のあり方を改めて顧みる
機会が多く見受けられます。 人々はエネルギーやコミュニティーのあり方が見直され「絆」という言葉を多くの国民
が共感しこれまでの経済優先の考え方から人と自然が共存し、その地域に生きる人々の 絆が本来、私たちの先人が生
きてきた社会であることに改めて気づかされました。

国民健康医療費推移

Placeholder image

高齢化状況

Placeholder image

社会が豊かになり、物が溢れ何不自由なく現代社会で生きる私たちの心は満たされているでしょうか?何か物足りない、何か満たされないまま何を求め続けているのでしょうか?高齢化社会においても医学が発達したにも関わらず、病人は増え、医療費は増える一方です。病院の待合室が一つのコミュニティの広場化しています。それは大いに疑問を感じます。健康であることが大切なのは言うまでもありませんが健康な自分を通して どのように生きていくかだと思います。健康の基本であるバランスのとれた食生活を抜きにして健康を獲得する事はできません。

Placeholder image

そんな中、当社は平成13年以来、多くのみなさまに支えられ、農業は「食」の基本であることから、当社の設立時からの理念である「農業活性化に貢献する」ことに力を注いで参りました。

Placeholder image

当社は、奇跡の植物といわれる「アロエベラ」に着目し その豊富な栄養素が生活習慣病の予防と改善に力を発揮し私たちの健康に寄与する注目のアロエベラを最適な環境の「宮古島」で、育て、価値ある商品「アロエベラジュース」を提供し、少なからずお役に立てできたのではないかと考えています。

宮古島産は栄養豊富なアロエベラが育ちます。カルシウム、カリウム等ミネラル分の他200種類にも及ぶ成分が含まれ、
宮古島は、別名ミネラルの島と呼ばれています。サンゴ石灰岩でアルカリ土壌によりミネラル成分が豊富で宮古島で育つアロエベラは

Placeholder image

楽しい、嬉しい宮古島!


宮古島はエメラルドグリーンの美しい海や様々な植物とまばゆい強い陽射しの太陽(てぃだ)の南の島です。


自然に恵まれたこの宮古島で魅力あるライフスタイルをご提案したいと思います。
農業体験、自然の利用、食の大切さを学ぶ、参加型観光など魅力ある暮らしを共に構築して参りたいと思います。

Placeholder image
Placeholder imagePlaceholder image

人との交流プロジェクト

期待を超える出会い。人との交流は人生のビタミン剤

またそこへ行って、あの人に会いたい、やすらぎを得たい、 ふれあいたい気持ちに応えるべく、さまざまな取組みを行って 参ります。いま、その取組みは各地で始まっており、それなりの成果も 見られますが、課題も多く、模索しながら人との交流を通して 自分の生活がどうあるべきかを考えて参りたいと思います。健康を通して、活力ある質の高い人生を生きるには一人では 生きて行けません。地方、大都会を問わず、人との関わりにお いてのみ充実した人生を送る事ができます。

◆ふれあい会
◆音楽を楽しむ
◆スポーツ
◆その他

Placeholder image

◆農業体験(アロエベラの苗付け、刈取りなど 体験)
◆アロエ料理
◆アロエ学校

Placeholder image
Placeholder image Placeholder image

食のプロジェクト

食べることは生きること!

お住まいの地域で農業、漁業、林業など疲弊化されている現在、それらを活性化するのは、どのような取組みを行うかが重要な課題となります。これは地方に限った話ではなく、都会に於いても無関係ではありません。日本にはそれぞれの地域に応じた野菜や果物など栽培する上で自然に恵まれた環境があります。
その地域の特性に応じた旬の品質の高い、付加価値の高い作物をその価値に応じた価格で提供して始めて、農業、経済に貢献し、社会的貢献につながります。

安全、安心の食を通して健康であるためには「食」のあり方を考え皆様と共に実現して参りたいと思います。

Placeholder imagePlaceholder image

環境・エネルギーのプロジェクト

小規模循環型社会の実現----もったいない精神は日本の文化!

化石燃料は大きな恵みをもたらしてくれました。これからもその恩恵から現実として必要な部分があります。太陽光、風力など代替エネルギーも考えられますが、その設備を作り搬送することにおいても化石燃料なしでは、実現されないことは少し考えればわかると思います。しかし、微力ながらそのエネルギーの使い方とは別に私たちのまわりで出来る事があるのではないかと考えています。私たち人間が、生きていく上で、食べること、人との交流をすすめていく上で、どうしてもエネルギーを抜きにして実現はありません。

エネルギーは作物を作る上でなるべく環境に負荷をかけないあり方もあります。太陽の恵み、土、水、その地域にもたらされて適した環境を活用することもエネルギー対策になり環境にも貢献できると考えています。

バイオコークスへの取組み

Placeholder image

「アロエベラの皮」を有効利用しバイオコークスへの取組みも行います。

バイオコークスへの取組み

あらゆる植物(バイオマス)から形成出来る、石炭・石油等化石燃料の代替えとなり得るエネルギー転換技術である「バイオコークス」の開発による、低炭素社会の創造及び、島内農産品加工品残さ利活用による産廃削減・リサイクル産業の構築を目指します。

Placeholder image

人と自然が共存し元気で豊かな社会へ
身近な社会貢献は難しいものではありません。それは、心身ともに健康であることです。

12-2 TAMADAIRA 2-CHOME, HINO-SHI, TOKYO 191-0062, JAPAN
TELEPHONE : 042-587-5414 FACSIMILE : 0120-688-078
Copyrightc コーラルコミュニケーションズ(株) All rights reserved