アロエベラは強い陽射しとミネラル豊富なサンゴ土壌ですくすく育ちます

042-587-5414 0120-688-078

アロエベラは歴史が証明した偉大な植物

アロエベラは、4000年まえから偉人たちが愛用した偉大な植物です。アレキサンダー大王は、自分も兵士も愛用して、マケドニア帝国を築きました。エジプトのクレオパトラは、肌に塗ったりして美を磨き、シーザーなどを魅了しました。

—————————————more———————————————-

日本でも、鎌倉時代に伝わり、家に一つは栽培してきました。あなたも、子供の頃に火傷をしたら、お母さんが優しく塗ってくれたこともあるかもしれませんね。 それでは、偉大な植物 アロエベラの歴史を見ていきましょう。

アロエベラを兵士にも効果的に活用した!

アロエベラの歴史を見てみる

アロエの歴史は古く、紀元前2200年前後のシュメールの粘土製文字板にアロエの記述があり、エジプトのピラミッドから発見された古代医学書「エーベルス・パピルス」(紀元前1550年刊行) にアロエが「不滅の植物」と呼ばれ珍重されていたことが記されています。 クレオパトラは強い陽射しから肌を守るために、アロエを化粧水として欠かさず愛用していたといわれます。 マケドニアの英雄アレキサンダー大王は、彼の家庭教師アリストテレス(哲学者)のすすめで、遠征のときは、アロエを持参したといわれています。 また、ペルシャ遠征の折にアフリカの東部沖のソコトラ島を征服した目的は「ソコトラアロエ」の調達のためだったとされています。 それは、兵士の体調維持のためだったとされています。 日本には、鎌倉時代シルクロードを経てポルトガルの宣教師が中国に伝えられました。それはキダチアロエで、記録にあるのは、1702年(江戸時代)貝原益軒が著した「大和本草」にあります。 アロエベラは、戦後アメリカから輸入された種類です。日本では、沖縄の気候と風土にマッチし定着しました。 アロエベラが注目を浴びたのは、ビキニ島沖での核実験で放射能被害にあった第五福竜丸の船員たちの治療のために、 アメリカから持ち込まれました。

まとめ

4000年もの人類はアロエベラを長い間、使い続けられて来ました。世界中で消費者テストをしたようなものでレベルの高い安全性と言える健康食品ではないでしょうか。 メタディスクプリション アロエベラは、4000年まえから偉人たちが愛用した偉大な植物です。アレキサンダー大王は、自分も兵士も愛用して、マケドニア帝国を築きました。エジプトのクレオパトラは、肌に塗ったりして美を磨き、シーザーなどを魅了しました。