よくあるご質問(FAQ)

  • HOME
  • よくあるご質問(FAQ)

アロエベラには多糖体が含まれており、ゲルは非常に粘り気があります。しかし、ジュースに加工する際に、細かく粉砕し加熱処理を行うため、ジュースに粘りはありません。

粉砕し、加熱処理を行っても、アロエべラに多く含まれる多糖体は変わりませんのでご安心ください。

生のアロエベラはその粘り気の強さから、調理に手間がかかるため、ジュースでお手軽に飲み続けていただくことをおすすめしております。

オリーブオイル2本入りのみ、ギフト用の梱包が可能です。(+税込550円)
オンラインショップ、『コーラルショップ』よりご注文いただけます。

その他、アロエベラジュースや基礎化粧品などは現在ご用意がございません。誠に申し訳ございません。今後、贈り物へのご利用などもできるよう、検討中ではございますが、内容によっては対応可能な場合もありますので、一度お電話でお問い合わせくださいませ。

よろしくお願いいたします。

できます。オンラインショップでは購入できないので、お電話にてお問合せ、申込をお願いいたします。

■コーラル定期便のご利用方法について
※お電話にてお申込みください。

【支払い方法】
・自動口座振替(ゆうちょ銀行)
・代金引換(ヤマト運輸宅急便コレクト) ※代引き手数料要

【自動口座振替(ゆうちょ銀行)】
口座引き落としをご希望の際は、お電話にてお申し込みください。

ゆうちょ銀行の口座からお支払いいただけます。
手数料は当社が負担いたします。

● 自動口座振替の振替日は毎月16日となります。
16日が土日の場合、翌営業日となります。
● 自動口座振替は依頼書をご記入いただいてから、
口座振替開始までに2ヵ月半以上かかります。

開始までの期間は代引き(ヤマト運輸 宅急便コレクト)
もしくはお振込となります。
※代引き手数料はお客様負担となります。

【代金引換】
代金引換の定期便をご希望の際は、お電話にてお申込みください。
代引き手数料はお客様負担となります。

【お届け方法・送料・手数料について】
・ヤマト運輸にてお届けいたします。
・送料5,000円(税込)未満は¥880(税込) 。5,000円(税込)以上で送料無料です。
・代引き手数料は以下の通りです。
 ご注文合計金額10,000円(税込)未満の場合 ¥330(税込)
 ご注文合計金額10,000円(税込)以上の場合 ¥440(税込)
 ご注文合計金額30,000円(税込)以上の場合 ¥660(税込)

==============
営業時間 平日 9:00~18:00
TEL:042-587-5414
==============

100%のアロエベラジュースです。コーラルコミュニケーションズのアロエベラジュースは宮古島の自社農園で有機栽培(オーガニック)を行っており、隣接する有機JAS認定工場でジュースに加工しています。

フレッシュなアロエベラのゲルを粉砕し、一滴の水も加えずジュースに仕上げています。もちろん濃縮還元なども行わないストレートなアロエベラジュースです。

ビタミンCは酸化防止剤として、クエン酸も防腐剤としてごくごく少量を添加しております。ビタミンCの原料はトウモロコシやキャッサバ、クエン酸はさつまいもや澱粉ぬかなど、いずれも天然由来です。どちらも遺伝子組換えではありません。

コーラルコミュニケーションズのアロエベラジュースは保存料や甘味料は一切使用しておらず、100%と明記できるものです。

健康維持の目安としては、コーラルコミュニケーションズでは1日100cc~200ccをご案内しております。

飲む量には個人差もございますので、ご自身の体調やその日の状況(たくさん汗をかいたなど)に合わせてお飲みください。

多くの有用成分を含んでおり、水分補給として優秀なアロエベラジュースです。咽が渇いたとき、入浴後、起床時、スポーツの後、ウォーキングのお伴など、飲みタイミングも、なるべく体が水分を欲しているときをおすすめしております。

飲み続けていただく事で健康維持につながりますので、楽しく続けていただくためにも、いろいろなアレンジをしながらご継続ください。

コーラルコミュニケーションズの公式Instagramで #コーラルアロエ で #コーラルアロエ で様々な飲み方をご紹介しておりますので、参考にしてみてください。

アレルギーは様々なタイプがあります。主治医の先生などがいらっしゃる場合は専門家の判断を仰いでください。

その上でご心配な場合は先にパッチテストを行うことをお勧めします。夜寝る前に腕の内側の柔らかい部分にアロエベラジュースか、アロエベラのゲルを3cm四方のガーゼに浸して貼り、そのままお休みください。

翌朝起きた時にガーゼを貼った部分が赤くなっていたり、かゆみ、湿疹があればご利用をお控えください。

一般的にはアレルギーは免疫力の働きのズレから生まれるといわれています。アレルゲンとなる物質が体内に入ったときに、免疫が異物と認識し、武器となる抗体を作り出します。この時、免疫にズレがあると普段はあまり作られない種類の抗体が大量にでき、それらに反応してつらいアレルギー症状がおきます。

アロエベラには免疫調整作用があり、アトピー性皮膚炎や花粉症が治った、という方もいらっしゃいます。

アロエは世界中で古くから万能薬として人々に利用されてきました。日本でもアロエのことを「医者いらず」「万能薬」として家庭で育てていることがあります。

実はアロエには300~500種類もあるといわれており、最近流行っている、観賞用の多肉植物としても多くの種類のアロエがありますが、日本でよく見かけるのは「キダチアロエ」という種類のアロエです。

「木立」という名前の通り、まるで木の幹から枝が伸びているかのように茎から葉が広がっています。寒さにも比較的強いツルボラン科アロエ属の植物なので、日本中で栽培が可能なアロエです。オレンジの花を咲かせます。

一方、コーラルコミュニケーションズで販売しているのは「アロエベラ」という種類です。アロエベラの「ベラ」にはラテン語で「本当の」「真実の」を表します。世界ではアロエベラの方が有名です。アロエベラは根元から大きく1枚1枚の葉が生えています。こちらは寒さに弱く、亜熱帯性気候の地方でのみ生育し、黄色の花が咲きます。

このキダチアロエとアロエベラの大きな違いは、皮をむいた中のゲルに含まれる多糖体です。キダチアロエのゲルに含まれる栄養素が約30種になのに対し、アロエベラにはなんと200種以上。ビタミンやミネラル、アミノ酸に酵素、体に必要な栄養素が多く含まれているのです。

また、ゲルに含まれる多糖体の分子量とその粘りにも大きく差があります。キダチアロエの分子量は少なく、約4~5万ほど。アロエベラは45万と約10倍の分子量なのです。アロエベラは非常にネバネバが強く、高分子多糖体と呼ばれる栄養素を豊富に含むものです。

一口にアロエ、と言っても種類は多く、栄養価の高いアロエベラをコーラルコミュニケーションズでは栽培し、加工販売しています。

いいえ違います。
アロエはサボテンとは全く関係ありません。見た目がサボテンのようなのでそう思われるのかもしれませんが、アロエはたまねぎやにんにく、にら、アスパラガスなどと同じ、ユリ科に属する植物です。つまり野菜の仲間です。

コーラルコミュニケーションズのアロエベラジュースは、ストレートのアロエベラジュースです。希釈せず、そのままお召し上がりください。

飲み続けていただく事が大切ですので、飽きずに、楽しくお飲みいただけるよう、ジュースなどで割っていただいたり、アレンジいただいくと良いかと思います。

食品ですので、何かと一緒に摂取することで効果が薄れる、ということもございませんので、ご安心ください。

Load More